陽性のアルカリ性の食事

最近、食生活の中で、陽性のアルカリ性のものをとることにはまっている。

現代の食品は、ほぼ、酸性で陰性の物がほとんど

それが、悪いわけではないけれど、そのように傾いてしまっていると血液が汚れるのだそうだ。

 

何だか、すごく納得がいって、気が付くと、身体がそのような料理を作り始める。(笑)

玄米も、ガンガンに圧力かけて、陽性にやわらかくして食べる。梅干しや、ふのりを入れてたく。

とても、シンプルな料理で

ただただ、長時間かけて根菜(陽性)を煮て、梅干しも加えて煮る。

ごぼう、大根、れんこん、感動するやわらかさだ。

 

身体の中に、熱とアルカリ性がはいるー!!!って感じだ。

冷えている人、お肉好きの人には特におすすめ

お試しあれ!

いなだ春フェスタ

私がお仕事をさせていただいている稲田助産院にて、
4月21日春フェスタを行います。
マザーアースも、ハンドマッサージをさせていただきます。
院長の講演会、ハンドメイド作品販売など
体にやさしい、地球に優しいものが並びます。
ぜひぜひ、遊びに いらしてください!!!

 


経皮毒

昨日、経皮毒についての講座を聞いてきた。

皮膚からはいってくる毒・匂い鼻から入ってくる毒、空気から入ってくる毒が、こんなにもあるのかと驚くし、そして、それが排毒されにくいことを思うと

できるだけ、気をつけていきたいなと思った。

 

頭皮と子宮が、つながりがあることなども聞くと、妙に納得いく。

シャンプー・石鹸・洗剤、ちょっと気を付けて買うだけで、身を守ることができる。

 

そして、思ったのは、地球にやさしいものは、身体にも優しいということ。

身体は地球の一部

当然と言えば当然かもしれないけれど、ひとつなのだなあと思う。

 

新しいマザーアース

さあ、もうすぐ節分

グレゴリオ暦による新年は、人間の身体や自然界からみると随分とズレがあります。

節分過ぎ位から、新しい流れがやってきます。

この波にのって、マザーアースも、よりマザーアースらしい、マザーアースでしかできないベビーマッサージを展開していきます。

 

いま、構想を練っているところです。

頭を使わない、みんなが心地よいマッサージ

新しいマザーアース、お楽しみに!!!

どんなお産も完全である

最近、いろんな出産をみていて思うことがある。

出産は、100人いれば100通りの出産がある。たとえその形が、どんな出産だったとしても、それは完全であり間違いのないものなのだなあと思うのだ。

 

わたしが出会っている妊婦さんは、ほとんどの方が、病気ではないのだから

薬を使ったりせず、自然な形でのお産を望んでいる。

自分の恐怖や痛みにばかり中心がいけば、赤ちゃんへの配慮にかける(それは、自身の身体への配慮にもかけること)出産を選んでしまうけれど、そうではなくて、精一杯の努力をしても、普通にお産できないこともある。

 

医師の手をかりざるえないとき、それを、残念だと思ってほしくない。

はかりしれないことであること。

自分をダメだとか引け目に思う必要なんてない。

 

絶対に、それが完璧な完全なお産であること

自信をもって、赤ちゃんの誕生と、自分自身を褒めてあげてほしい。

 

自分という個人にできることなんて、真実から見れば、1ミリもないのだ。


<gooブログ ~今日も縁起がいいねえ~ もやっています>

こちらとは別に、ベビーマッサージを創めようと思い立った日から書いているブログがあります。そちらもご興味があれば是非のぞいてみてください。

http://blog.goo.ne.jp/21kangaroo-paw